ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

行財政改革

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月31日更新
<外部リンク>

「富田林市行財政経営改革ビジョン(令和2年度~令和6年度)」を策定

 この度、令和6年度までを計画期間とする「富田林市行財政経営改革ビジョン」を策定しました。        富田林市行財政経営改革ビジョン体系図

 
 限られた資源の中で、施策の選択と集中を行い、社会情勢の変化や新たな市民ニーズに的確に対応し、経営的な視点に立った行財政運営に取り組むため、改革3本柱「市民との共創によるまちづくりの推進」「効果的な行政運営の推進」「健全な財政運営の推進」の体系ごとに定めた具体的な取組を着実に進めることで、将来を見据えた持続可能な行財政運営を推進していきます。

 

※「富田林市行財政経営改革ビジョン」は2編で構成されており、第1編では、行財政経営の基本方針等を、第2編では、基本方針に基づく具体的な取組行動計画について記載しています。

過去の行財政改革プラン(平成17年度~令和元年度)

地方行政サービス改革に関する取組状況等

総務省自治局行政経営支援室が実施した「地方行政サービス改革の取組状況等に関する調査」及び「公の施設の指定管理者制度の導入状況等に関する調査」の結果が同省のホームページにて公表されていますが、各市町村においても、自団体の取り組み状況が公表されています。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ