ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政情報 > ソーシャルメディア > 富田林市役所LINE公式アカウント > LINEを利用した市民からの通報(道路・公園施設の破損)を受け付けます

LINEを利用した市民からの通報(道路・公園施設の破損)を受け付けます

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月22日更新
<外部リンク>

富田林市では、スマートフォンアプリであるLINEの富田林市公式アカウントを開設し、トーク機能を活用して、本市の管理する道路や公園施設の破損(陥没・ひび割れなど)の情報提供を、市民の皆さんから受け付けています。

利用方法について

1.お持ちのスマートフォンにLINEアプリをインストール

2.LINEの友だち検索から「@tondabayashi」または「富田林市役所」と検索し、「富田林市役所」を友達に追加

3.トーク画面から、(1)通報する道路や公園施設の破損状況を写した写真と、(2)その場所の位置情報か、住所、または位置が特定できる周辺の写真、の2点を送信する

※必ずスマートフォンの位置情報設定をオンにしてください。

※詳しくは、使い方のページをご覧ください。

通報された情報の対応について

1.市役所が受信

  • LINEのトーク機能より、24時間投稿していただけます。
  • いただいた情報が道路や公園の破損状況についてであるか、また、必要な情報が添付されているかを確認し、情報として受け付けします(平日のみ)。

2.担当課による現場確認

  • いただいた情報をもとに、施設管理の担当課により現場確認を行います。

3.本市の管理物件の場合は対応を検討(応急処置または経過観察など)

  • 現場確認の結果を受け、対応(応急処置、経過観察など)を検討します。

4.本市以外の管理施設の場合は、管理者に対し必要に応じて情報提供

  • 本市が管理している施設以外については、対応できません。ただし、大阪府などが管理している施設については、管理者の担当窓口に破損状況を情報提供することがあります。

5.対応状況を市ウェブサイトで公表(月に1回程度)

注意事項

提供いただいた情報について

  • LINEを利用した情報提供は、道路や公園施設の破損についてお送りいただいたもののみ、情報として受け付けます。
  • トーク欄の応答は自動応答となります。本市から返信することはありません。
  • 情報を受信してから対応まで、時間がかかることがあります。
  • 緊急性が高いと判断された場合は、市役所まで電話での通報(0721-25-1000)をお願いします。
  • 情報を提供いただいても、必ずしも対応されるとは限りません。市の判断により緊急性が低いと判断した場合、他に緊急性が高い案件がある場合などは、経過観察の対応を取ることもあります。

ながらスマホはやめましょう

自転車・自動車の運転中や、歩きながらスマートフォンを操作する「ながらスマホ」は、事故の原因となり、大変危険です。

LINEの操作をされる際は、ルールを守り、安全な方法でスマートフォンを利用しましょう。

関連リンク

LINEを利用した市民からの通報に対する対応状況

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ