ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 国民健康保険 > 富田林市国民健康保険加入者の特定健康診査(特定健診)について
トップページ > 健康・福祉 > 健康づくり > 富田林市国民健康保険加入者の特定健康診査(特定健診)について

富田林市国民健康保険加入者の特定健康診査(特定健診)について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月1日更新
<外部リンク>

特定健康診査の実施(※費用は無料です。)

特定健康診査は、実施年度中(受診券送付後から翌年3月31日)に40~74歳になられる被保険者を対象に年度内1回実施します。

特定健康診査・特定保健指導利用の流れ

  1. 受診券の送付
    対象者の方には保険年金課より「特定健康診査受診券」が送られます。
    「特定健康診査受診券」には有効期限が記載されていますので、必ずご確認ください。
  2. 申し込み
    特定健康診査は、大阪府医師会加入医療機関で受診ください。
    追加項目健診の受診は、富田林医師会会員機関で行います。
  3. 受診
    受診当日は、保険証・特定健康診査受診券をお持ちください。
  4. 結果の送付
    メタボによる生活習慣病のリスクが高いと判定された方には、結果通知表(健診結果)に加えて特定保健指導の案内が届きます。
    健診結果により、3段階に分かれます。
    • 積極的支援
      メタボによる生活習慣病のリスクが重なっている方
    • 動機づけ支援
      メタボによる生活習慣病のリスクが出現し始めている方
    • 情報提供
      今のところめメタボによる生活習慣病のリスクがない方
  5. 特定保健指導を受ける。

※特定健康診査か総合健康診断(人間ドック)のどちらかを年度内に一回受診できます。

※特定健康診査の健診項目 大阪府医師会加入医療機関で実施。
質問票、身体計測、理学的検査、血圧測定、血液検査(脂質・肝機能・血糖)、尿検査
(追加項目健診 ※富田林医師会会員機関で実施)尿検査(尿潜血)、血液検査

※特定健康診査は、職場での健診とは違います。特定健康診査で「現在の健康状態」をチェックし、健康づくりに努めましょう。

※詳しくは下記のPDFファイルをご参照ください。

問い合わせ

特定健康診査・総合健康診断(人間ドック)について:保険年金課(内線155・188)
追加項目健診・特定保健指導について        :保健センター:0721-28-5520

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ