ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 健康・福祉 > 国民健康保険 > マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月14日更新
<外部リンク>

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

マイナンバーカードの健康保険証利用について

医療機関や薬局の窓口においてオンラインでの資格確認が開始されます。事前の登録手続きを行えば、従来の保険証とは別に、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。それに伴い、国民健康保険証の記号番号に枝番を追加しています。

▼富田林市内で利用可能な医療機関・薬局は下記添付ファイルよりご確認ください。

富田林市内で利用可能な医療機関・薬局一覧 [PDFファイル/176KB]

▼健康保険証利用についての詳しい内容は、以下の厚生労働省ホームページをご確認ください。

厚生労働省ホームページ「マイナンバーカードの健康保険証利用について」はこちら<外部リンク>

 

オンラインでの資格確認とは

マイナンバーカードのICチップにある電子証明書を利用して、医療機関や薬局の窓口でマイナンバーカードを顔認証付きのカードリーダーにかざすことで、本人確認及び資格確認を行います。

利用開始時期

令和3年10月20日より一部の医療機関や薬局で利用可能となっています。

※カードリーダーが導入されていない医療機関や薬局では、これまでどおり保険証が必要となります。
※なお、マイナンバーカードを保険証として利用できる医療機関及び薬局は、厚生労働省・社会保険診療報酬支払基金等のホームページに一覧が掲載されています。

「マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ」<外部リンク>

※マイナンバーカードを保険証として利用できるように登録した場合でも、現在の保険証は従来どおり使用できます。また、マイナンバーカードがなくても、これまでと同じように保険証を提示すれば医療機関を受診することができます。

※市役所への国民健康保険の加入・喪失などの届出は、これまでどおり必要です。

登録方法

マイナンバーカードを保険証として利用するには、事前の登録手続きが必要です。
登録手続きは、「マイナポータル」から行ってください。
※パソコン(ICカードリーダーが必要)かスマートフォン(マイナンバーカードの読み取りに対応した機種)からマイナポータルにアクセスできます。

▼マイナンバーカードの申請方法につきましては、以下のページをご覧ください。

マイナポータルページ「マイナンバーカードが保険証として利用できるようになります」<外部リンク>

1.セブンイレブンや駅等のセブン銀行ATMで、初回登録ができます。

2.マイナンバーを読み取るための顔認証付きカードリーダーを設置する医療機関や薬局の窓口でも初回登録ができます。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ