ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

富田林市立喜志中学校

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月22日更新
<外部リンク>

新着情報
What's new

生徒会サミットが開かれました  7月15日

7月15日(金)午後2時から富田林市役所市議会議場で、市内8中学校と府立富田林中学校の生徒会役員が集結して「生徒会サミット」が開かれました。当日は、吉村市長、山口教育長にもご臨席いただき、ご講評と励ましの言葉をいただきました。

 前半は、各中学校生徒会の取組みを持ち時間3分以内で紹介しました。喜志中学校生徒会は、昨年度から生徒会が作成している動画づくりについて、動画を再生しながら紹介しました。

演台 集合

後半は、「富田林の中学校からいじめをなくす。」をテーマにしてグループ討議をしました。グループで考えた「いじめをなくすスローガン」を発表してもらいました。そして4つのグループからでたスローガンをもとにして、1つにまとめていく話し合いが行われました。

議論 全員

各校の生徒会が取り組んでいる内容を聞けたこと、「いじめをなくすこと。」について他校の人と話をできたことは貴重な経験になりました。

3年生修学旅行(四国・神戸方面)  7月11日~13日

3年生は7月11日(月)~13日(水)までの3日間、修学旅行へ行ってきました。雨や猛暑になることを心配していましたが、お天気に恵まれて、楽しい3日間を過ごしました。

1日目 うどん作り体験・金刀比羅宮散策

うどん 金毘羅

2日目 吉野川ラフティング・鳴門渦潮見学

ラフティング 渦潮

3日目 ネスタリゾート神戸

イルミネ ネスタ

山、川、海などの自然を十分に満喫して、体験活動の多い3日間になりました。宿舎ではレクレーション大会で大いに盛り上がり、中学校生活のいい思い出になりました。

地震想定の避難訓練を行いました   6月20日

 「これは訓練です。緊急地震速報が入りました。」「もうすぐ大きな揺れが起こります。」「揺れがおさまるまで、机の下に避難してください。」6時間目が始まり5分経過した時に、校内緊急放送が流れました。各階では、300人以上の生徒が静かに指示に従い机の下で待機していました。避難経路を確認して校舎外に出る指示が、放送で流れると全校生徒がグラウンドに避難してきました。コロナ禍のため、一斉避難をともなう避難訓練を行うのは久しぶりでした。

訓練 訓練2

前日の午後と当日の午前中に石川県能登方面で震度6弱の地震が起きたこともあり、「地震はいつ、どこでおきてもおかしくない。」という緊張感の中、生徒たちは訓練を真剣に行っていました。

2年生が宿泊学習に行ってきました 5月26日・27日

 2年生は5月26日(木)27日(金)の2日間で滋賀県高島市にある「びわこ青少年自然の家」へ宿泊学習に行きました。実は、昨年度に予定していた行事ですが、新型コロナウィルス感染拡大のため1年延期していた行事です。湖上プログラムとしてカッターボートの操縦や若狭塗の箸づくりを体験しました。

カッター はし

 宿舎では「夜の集い」でゲーム大会やクラスごとの出し物を披露して盛り上がりました。翌日のスポーツ大会も白熱した競技の連続でした。楽しい1泊2日の宿泊学習になりました。

レク 教師

PTA総会、学級委員総会をおこないました 5月14日

 コロナ禍で中止していたPTA総会を5月7日(土)に3年ぶりに行いました。この日は学習参観も兼ねていたので、多数の保護者にご来場いただくことができました。学習参観後、これまでは体育館を会場にしてPTA総会を行っていましたが、今回はリモートで行いました。保護者会員のみなさんは、それぞれ自分の子どもの教室に入り、視聴覚室を中継本部にして送られた映像により、総会の議事は進んでいきました。

 下の写真は、新本部役員の紹介をしているところと教室で総会の中継を視聴しているところです。

役員  リモート

 今後も感染症対策に十分注意しながら活動をしていく予定です。

 左側にある【PTA】にPTA会則と令和4年度事業計画をアップしました。アートギャラリーと併せてご覧ください。

部活動の結成をおこないました 4月22日

 1年生の部活動見学や仮入部期間を終えて、4月22日(金)に部活動ミーティングを行い、1年生が正式入部しました。喜志中学校には、運動部8、文化部3の計11の部があります。活動日は、活動が過度になりすぎないように、平日1日と原則として土曜日曜どちらか1日を休養日としています。

 下の写真は、2・3年生が1年生に活動を紹介した時の様子です。

卓球  バスケ

野球  家庭科

限られた活動時間の中で、南河内地区や富田林市で優秀な成績を修めている部がたくさんあります。

左側にある【部活動の紹介】をリニューアルしましたので、併せてご覧ください。

創立40周年を迎える令和4年度がスタートしました      4月6日

昭和58年に富田林市梅の里の地で開校した本校は、今年で創立40周年を迎えます。4月6日の入学式では86名の新入生が入学してきました。節目を迎える新しい年度がスタートしました。

 1  2

4月8日 始業式では2年生、3年生のクラス発表を掲示してから、新しい教室に入っていきました。発表を待つ生徒たちは、どことなく緊張している様子でした。新しい先生、友だちと素敵な一年にして欲しいです。

3  4

 入学式・始業式では、学校全体で「喜志中愛」を広めていきましょうと校長先生をはじめ、多くの先生方や生徒会の代表が全校生徒に呼びかけました。「喜志中愛」は「助け愛、教え愛、思い愛、認め愛」これらが広がる喜志中をみんなの手で作っていくことが年度当初の目標です。

 

新入生体験入学 「ようこそ喜志中学校へ」12月3日​

12月3日(金)午後に喜志小学校6年生、喜志西小学校6年生のみなさんが、本校へ体験入学のために来校しました。この間、なかなか学校どうしの交流ができませんでした。はじめて喜志中学校の体育館や校舎に入ったひともいるかもしれません。

まず体育館で、リモートによる「歓迎の歌」の披露がありました。続いて校長先生、生徒会長のお話しに対して真剣なまなざしで耳を傾けている6年生の態度はとても立派でした。

 1枚目    2枚目

その後、教室に移動して喜志中の先生が用意していた7講座にわかれて体験授業を受けました。

3枚目    4枚目

児童のみなさんが体験講座を受けている間に保護者の方へ入学に関する説明を行いました。

5枚目

来年4月に進学をひかえている6年生のみなさんが、中学校へ足を運んで活動することによって、少しでも不安が和らげばいいなと思います。ちなみにこの日は富田林市立8中学校すべてで入学説明会・体験入学が行われました。

SDGs教育講演会 「マゴソスクールの子どもたちに給食を」11月5日

11月5日(金)アフリカのケニア共和国 首都ナイロビ郊外のキベラスラムにある「マゴソスクール」で活動を続けている早川千晶さんにお話を聞きました。貧困の中で学校に通うことを楽しみにしているケニアの子どもたちの様子がよくわかりました。

早川千晶さんは現在もナイロビを拠点にして、様々な活動を通して子どもたちを支援しておられます。

マゴソ①

生徒たちはとても熱心にお話を聞き、感じたことやもっと聞きたいことを質問しました。                    マゴソ② マゴソ③    ​

生徒会が中心となり、講演会の翌週に「マゴソスクール給食募金」活動を行いました。

マゴソ④ マゴソ⑤

「生きること、学ぶこと、夢を持つこと。」の大切さが伝わる講演会でした。早川さんのメッセージは喜志中生の心に深くしみわたりました。「マゴソスクール給食募金」は3日間続けて、23,555円集まり、給食約470食分を寄付することができました。

第39回 体育大会 

令和3年9月25日(土)に快晴のもと体育大会を実施しました。例年に続いて競技種目等を縮小した午前中開催でしたが、喜志中生の全力疾走、温かい応援、自主的な係活動が随所にみられた体育大会になりました。

​ 生徒会役員をはじめ、体育委員や各係の仕事を手際よくこなしていました。

 ​行進

徒競走やリレーでは、順位に関係なく全生徒が全力で走りました。

徒競走

綱引きや玉入れの団体競技も盛り上がりました。

綱引き  玉入れ

ペアで箱を積み上げて速さと高さを競う新競技を導入しました。

新競技

結果は1年は黄:1組、2年は青:3組、3年は緑:4組が優勝しました。勝敗に関係なく競技・応援・係活動に精を出し、「喜志中愛」にあふれる体育大会でした。

表彰式

2年生 日高宿泊学習 概要(2021.7.9) 宿泊について [PDFファイル/3.11MB]

富田林市教育委員会より(2021/6/21) 「まん延防止等重点措置」実施期間中の本市立学校園の教育活動等について [PDFファイル/177KB]

富田林市長・教育長よりメッセージ(2021/5/31) 小・中学校のみなさん、教職員のみなさんへのメッセージ [PDFファイル/111KB]

保護者の皆様へ ご連絡(2021/5/13)

3年生の保護者様へお知らせいたします。

 5月28日(金)の午後に予定していました進路説明会・修学旅行説明会につきまして、緊急事態宣言延長により延期いたします。尚、修学旅行も延期する方向で調整しています。詳細が決まり次第、なるべく早く案内を案内を配付しますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。

南極の氷を寄贈(2020/7月)

本校の第1期生卒業生、藤本さんから南極の氷を寄贈していただきました。藤本さんは南極観測船「しらせ」に乗船して、この4月に任務を終えて帰国されました。 

思いがけないプレゼントに現校生は喜んでいました。下の写真は学校見学に来ていたPTA役員と生徒会役員で氷を前に記念写真を撮ったものです。

南極の氷① 南極の氷②

                             氷の音を聞いています。

 

Kishi Junior High School

喜志中学校のホームページへようこそ!の画像

学校長:岡田 直彦
教 頭:森本 崇寛
所在地:〒584-0001富田林市梅の里一丁目7番1号
アクセス:近鉄長野線喜志駅から徒歩10分

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ