ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 組織で探す > 商工観光課 > 昔ながらのまちなみを活用したイベント

昔ながらのまちなみを活用したイベント

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月25日更新
<外部リンク>

じないまち四季物語のイベント情報

大阪府内で唯一、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている「富田林寺内町(とんだばやしじないまち)」は国の重要文化財である旧杉山家住宅や興正寺別院などの歴史的な地域資源があり、現在でも江戸時代からのまちなみが残っています。当地区の四季折々のまちなみを楽しんでいただけるよう、地域の住民や商業者が行政などと連携し、1年を通して計4回のイベントを開催しています。

 

イベント名

とき

じないまち雛めぐり

3月上旬

富田林寺内町燈路

8月下旬

後の雛まつり

10月中旬

新春・初鍋めぐり

1月中旬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、富田林市観光協会ホームページでもイベントの様子や昔ながらのまちなみがご覧いただけます。

他市の昔ながらのまちなみを活用した取り組み紹介

※ 現在、他市町村の昔ながらのまちなみを活用した取り組みについて、ご紹介していきたいと考えております。

ご賛同いただける市町村様、ご連絡お待ちしております。

問い合わせ

富田林市 商工観光課

TEL 0721-25-1000(内線483)

E-mail syoukoukankou@city.tondabayashi.lg.jp

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ