ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 富田林市立伏山台幼稚園のページ

伏山台幼稚園

印刷用ページを表示する掲載日:2021年6月22日更新
<外部リンク>

新着情報
What's new

伏山台幼稚園について

園の特徴

 伏山台幼稚園は伏山台小学校、伏山神社、伏山の森に囲まれた自然豊かな幼稚園です。園庭からは、大阪狭山市、遠くは泉北地域が見渡せる見晴らしのいいところにあります。

 地域の方のご厚意で、正門の横にある森をお借りして園独自の「森遊び」を楽しめるのが特徴です。木登りはもちろん崖すべりを楽しんだり、落ち葉に寝転んで流れる雲を眺めたりするのも楽しいひと時です。ドングリやキノコなどを見つけたり、土粘土のお団子を葉っぱのお皿に乗せればお団子やさんが始まったりもします。森は子どもたちの体力づくりや創造性、感性などを育む、様々な学びの芽の宝庫です!

 園庭も広く、めずらしい「ありじごく」という大きなすり鉢状の遊具もあります。四季の変化を肌で感じながら過ごすことができる園庭には、ミカンやザクロ、ブラックベリーなどの木や植物があり、ウメの季節にはウメジュースや梅干しづくりを楽しみます。畑での栽培活動では、旬の野菜を育て、調理し食べることで食育につなげています。

 少人数の幼稚園ですので、異年齢での関わりを取り入れ保育活動を展開しています。また、小動物のアヒルやウサギ、モルモットやカメなども身近に感じながら生活しています。

 自然の中での豊かな実体験、経験からの学びを大切に、のびのびと一人一人の子どもの思いに寄り添い、見守り、子どもの育つ力を信じて保育することを心がけています。

 小学校との連携(生徒や先生と)を通して、子どもだけでなく保護者の方も安心して小学校入学を迎えられるようにしています。親子や地域とのつながりを大切にしている幼稚園です。

4桜満開の正門

伏山神社の鳥居の横に正門があります。

コロナアヒル

アヒルのゆきふわちゃんもお出迎え!

4パンダがお出迎え

総合遊具とパンダちゃん。

神社

神社から見える幼稚園。幼稚園の屋根は赤いね。

2

令和3年度より3年保育が始まりました。週4日の給食、預かり保育もありますよ!

4伏山神社から見る幼稚園

1

すり鉢状の「ありじごく」という遊具です。

航空

赤い屋根が幼稚園です。

寺池台方面からは、小学校の正門に幼稚園のインターホンがありますので、小学校の運動場を抜けて幼稚園に来ることができます。伏山方面からは、運動場を正面に見て坂道を右に曲がってください。いずれも運動場の擁壁沿いに回ると神社に続く坂道の奥に幼稚園の正門があります。

幼稚園の正門の横に「森あそび」をしている伏山の森があります。

 

教育目標

  • 心豊かにたくましく生きる子どもの育成

めざす幼児像

  • 心情豊かで素直に表現できる子ども
  • 互いに認め合い、思い会える子ども
  • 健康で安全な生活ができる子ども
  • 意欲的、主体的に活動できる子ども
  • よく考え、最後まで取り組む子ども

伏山台幼稚園の位置

南海高野線「金剛駅」下車 南に徒歩10分

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ