ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

空き家対策について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月1日更新
<外部リンク>

本市の空き家対策に関する取り組み

空き家の適正な管理について

空き家の所有者は、周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう適正な管理に努めなければなりません。

建物の老朽化が進み、周辺に危険を及ぼしたり、敷地内の樹木や雑草が繁茂し、周辺に迷惑が掛からないよう空き家の管理をお願いします。

また、近隣に適正な管理がされていない空き家があり、お困りの方は住宅政策課にご相談ください。空き家所有者の調査をし、適正管理に向け、協議を行います。

富田林市空家等対策計画について

本市内に点在する適正に管理されていない空き家が、生活環境、公衆衛生、景観の悪化を招いていることが問題となっており、これらの空き家に関する対策の実施及びその他、空き家の利活用の促進など必要な措置を適切に、計画的に進めていくため、「富田林市空家等対策計画」を策定しました。詳しくは富田林市空家等対策計画 [PDFファイル/2.86MB]をご覧ください。

空き家に関するアンケート調査について

本市内にある空き家の所有者等を対象に、空き家の管理状況等を把握するとともに、所有者等の意向を確認することを目的にアンケートを実施しました。詳しくは空き家に関するアンケート調査についてをご覧ください。

富田林市空家等の適正管理に関する条例の制定について

平成26年11月に公布された「空家等対策の推進に関する特別措置法」で対象とならない長屋等の一部空き住戸について、助言・指導、勧告、命令等の措置を行うことができるようにするため、「富田林市空家等の適正管理に関する条例」が制定されました。詳しくは富田林市空家等の適正管理に関する条例の制定についてをご覧ください。

シルバー人材センターとの空き家等の適正な管理の推進に関する協定について

平成30年4月1日、公益社団法人富田林市シルバー人材センターと「空き家等の適正な管理の推進に関する協定」を締結しました。詳しくはシルバー人材センターとの空き家等の適正な管理の推進に関する協定についてをご覧ください。

富田林市空き家バンク制度について

本市内に点在する空き家等を有効活用することにより、本市への移住及び定住を促進し、地域の活性化を図るため、空き家の売買・賃貸借を希望する所有者等に物件の登録をしていただき、本市のウェブサイト等を通じて、その情報を空き家の利用希望者へ紹介する制度(富田林市空き家バンク制度)を創設しました。詳しくは富田林市空き家バンク制度についてをご覧ください。

空き家に関する補助制度・税控除

富田林市空き家バンク制度活用促進補助制度について

富田林市空き家バンク制度を活用し、空き家の売買契約または賃貸借契約を成立させた居住希望者を対象に補助を行っています。詳しくは富田林市空き家バンク制度活用促進補助制度についてをご覧ください。

老朽危険空家の除却補助制度について

老朽化した危険な空家の除却を行う所有者を対象に除却費用の一部の補助を行っています。詳しくは老朽危険空家の除却補助制度についてをご覧ください。

空き家の譲渡所得に係る税控除の特例制度について

平成28年度税制改正により、空き家の譲渡所得に係る税控除の特例制度が創設されました。詳しくは空き家の譲渡所得に係る税控除の特例制度についてをご覧ください。

低未利用地の長期譲渡所得に係る税控除の特例制度について

地方部を中心に全国的に空き地・空き家が増加する中、新たな利用意向を示す者への土地の譲渡を促進するため、令和2年度税制改正により、低未利用地の適切な利用・管理を促進するための特例措置として、低未利用地の長期譲渡所得に係る税控除の特例制度が創設されました。詳しくは低未利用地の長期譲渡所得に係る税控除の特例制度についてをご覧ください。

関連リンク

大阪の住まい活性化フォーラム<外部リンク>

「大阪の住まい活性化フォーラム」は、民間団体・事業者及び大阪府等の行政・公的団体等で構成する団体です。同団体ウェブサイトでは、空き家に関する相談窓口、セミナーの案内等が掲載されています。

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ