ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > くらし・手続き > 水道 > 水道事業 > 本市の水道水における有機フッ素化合物(PFOS、PFOA)について

本市の水道水における有機フッ素化合物(PFOS、PFOA)について

印刷用ページを表示する掲載日:2024年6月13日更新
<外部リンク>

 

本市では、令和2年度より定期的に水道水の有機フッ素化合物の検査を行っていますが、日野浄水場の水道水、企業団からの受水ともに暫定目標値(50ng/L)を大きく下回っており、安心してご利用いただけます。

 

 

測定結果


PFOS及びPFOA 浄水における測定結果(令和2年度~現在) [PDFファイル/228KB]

 

 

有機フッ素化合物(PFOS、PFOA)とは


有機フッ素化合物の一種で、撥水材、表面処理剤、乳化剤、消火剤などに用いられており、環境中で分解されにくく、生物中に蓄積することから、健康への影響を考慮して水道水の水質管理目標設定項目として定められております。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ