ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > くらし・手続き > 水道 > 水道事業 > 上原減圧水槽でマイクロ水力発電を開始しました
入札・工事・契約関連情報

上原減圧水槽でマイクロ水力発電を開始しました

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月24日更新
<外部リンク>

 本市では、令和2年4月9日から、少ない水量で発電するマイクロ水力発電事業を、河内長野市内に保有する水道施設「上原減圧水槽」で始めました。

 

 この事業では、滝畑ダムの水を浄化する「日野浄水場」と「上原減圧水槽」との間を結ぶ送水管の高低差を利用して水力発電を行います。これまで利用されていなかった自然エネルギーを有効活用することにより、売電収入を得ることができます。

 また、環境面に配慮した脱炭素化を推進する取組みとして、国際連合の持続可能な目標でもありますSDGsに貢献できるものと注目しています。

 

 この事業は、本市と株式会社DK-Powerとの共同事業であり、株式会社DK-Powerが本市提供場所にて発電設備の設置及び事業運営を行い、売電収益は双方に分配されます。

 

水力発電設備【地下ピット内の水力発電機】

水力発電設備起動の様子【令和2年4月9日 発電開始時】

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ