ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 富田林市制施行70周年記念特設ページ > 市制施行70周年記念ロゴマークを募集します(受付終了)

市制施行70周年記念ロゴマークを募集します(受付終了)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月15日更新
<外部リンク>

ロゴの募集は、11月15日(金曜日)午後5時30分で受付を終了しました。

たくさんのご応募、ありがとうございました。


ロゴ募集ポスター

令和2年(2020年)4月1日に市制施行70周年を迎える本市では、さまざまな記念事業を実施します。

そこで、市制施行70周年を市内外に広くPRするとともに、より多くの市民の皆さんに一体感を持っていただき、70周年を盛り上げていくためのシンボルとして「富田林市制施行70周年」をイメージしたロゴマークを募集します。

詳しくは、以下の要項などをご覧ください。

応募用紙は下記のPDFファイルまたはエクセルファイルをご利用ください。

各賞

最優秀作品1点(副賞:5万円と記念品を贈呈)

優秀作品は最大で2点(副賞:1万円と記念品を贈呈)

応募資格

  • 富田林市在住・在勤・在学の人
  • 連携協定を締結している大学(大阪大谷大学、阪南大学、大阪芸術大学)に在籍する人

※プロ・アマ・年齢を問わず、ご応募いただけますが、18歳未満の人が応募される場合は保護者の同意が必要です。

募集期間

令和元年10月1日(火曜日)~11月15日(金曜日)

※持ち込む場合は月曜日~金曜日(祝日は除く)午前9時~午後5時30分(郵送の場合は必着)。

制作基準・仕様

  • 手書きまたはコンピュータグラフィックソフトによるものとします。
  • 作品は、カラー・単色のいずれでも構いませんが、白黒・単色で使用する場合も考慮してデザインしてください。
  • 最小で20mm×20mmの大きさでも認識できるデザインにしてください。
  • 「70」と「富田林(漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットいずれの使用も可)」の文字を使用し、富田林市が市制70周年であることをイメージさせるデザインにしてください。
  • 手書きで作成する場合は、応募用紙または画用紙などの用紙に10cm×10cm以内で作成し、上下を明記してください。

※コンピュータグラフィックソフトで作成される場合についての詳細は、要項をご覧ください。

応募方法

窓口または郵送で応募する場合

手書きの場合は作成した作品(原本)と必要事項を記入した応募用紙が折れ曲がらないように封筒に入れて、電子データの場合はそのデータを保存したCD-Rと必要事項を記入した応募用紙を〔〒584‐8511 富田林市常盤町1の1 富田林市役所3階 情報公開課広報係〕へお持ちいただくか郵送してください。

ウェブサイトから応募する場合(電子データのみ)

富田林市ウェブサイトの応募フォームに必要事項を入力し、作成した電子データを送信してください。

選考方法

応募作品は市で審査ののち、公共施設でのシール投票や、LINE公式アカウントでの電子投票を実施し、市民の皆さんからの投票で決定します。

結果発表

令和2年1月予定

主な注意事項

  • 富田林市イメージキャラクター「とっぴー」の使用はできません。
  • 応募は1人1点で、自作の未発表作品に限ります。また、第三者の著作権などの権利を侵害しないものに限ります。

※その他詳しくは、要項をご覧ください。

問い合わせ

富田林市役所市長公室情報公開課
電話:0721-25-1000(内線326)
Eメール:kouhou@city.tondabayashi.lg.jp

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ