ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 課税課のページへようこそ > 軽自動車税(種別割)の減免申請について

国税庁へのリンク<外部リンク>
地方税の電子申告、電子申請、届出を行うにはエルタックス

全国地下マップへのリンク<外部リンク>

総務省へのリンク<外部リンク>


軽自動車税(種別割)の減免申請について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年6月1日更新
<外部リンク>

令和3年度の申請は終了しました

令和3年度の障がいのある人等のために使用する軽自動車等に課税される軽自動車税(種別割)の減免申請については、令和3年5月31日(月曜日)で受け付けを終了しました。

軽自動車税(種別割)の減免申請は郵送でも受け付けています

障がいのある人のために使用する軽自動車等に課税される軽自動車税(種別割)の減免申請については、郵送での申請を受け付けしています。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からも、市役所窓口での混雑を緩和し、少しでも人との接触の機会を減らすために、郵送での申請をご利用ください。

また、窓口で申請をされる場合も、混雑が見込まれますので、5月中~下旬以降に申請くださいますよう、ご協力お願いします。

軽自動車税(種別割)の減免対象

次の要件に該当すると、申請することにより軽自動車税(種別割)が減免される場合があります。

  1. 「障がいのある人」または「生計を一にする家族」が所有する軽自動車等で、「障がいのある人」自身または「生計を一にする家族」が、その「障がいのある人」のために運転する場合
  2. 「障がいのある人」のみの世帯において、「障がいのある人」が所有する軽自動車等で、その「障がいのある人」を常時介護している人が運転する場合

必要書類

  • 申請書 [PDFファイル/82KB](様式を印刷のうえ、記入例 [PDFファイル/353KB]を参考に必要事項を記入してください)
  • チェックシート [PDFファイル/101KB]
  • 申立書 [PDFファイル/43KB](車両の所有者と「障がいのある人」の住所が異なる場合は記入してください)
  • 「身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳」いずれかのコピー
    ※写真の貼っている面だけでなく、備考欄を含めたすべてのページをコピーしてください。
  • 運転する人の「運転免許証」のコピー
  • 減免を受けたい軽自動車等の「車検証」のコピー
  • 納税通知書(未納のままでかまいません。)

※市役所窓口で申請する場合、コピーは必要ありません。

郵送により申請する人への注意点 

  • 「障がい者1人」につき「車両1台」が減免の対象となります。「車両1台」とは、軽自動車に限らず、普通自動車も含まれます。
  • 提出していただく書類を基に減免の可否を判断するため、申請いただいた場合であっても減免が認められない場合があります。
  • 減免決定後であっても、調査の結果、減免の要件を満たしていないことが判明した場合は減免を取り消すことがあります。

送付先

〒584-8511 富田林市常盤町1番1号

富田林市役所 課税課 総務係

その他の減免 

障がいのある人のために使用する軽自動車等のほか、以下の場合についても申請により減免を受けられる場合があります。

申請により必要な書類が異なりますので、詳細については、課税課までお問い合わせください。

  • 納税義務者が生活扶助などを受けている場合

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ